2010年2月14日 (日)

初・人間ドックを受けました

昨年8月の話ですが・・・(長いです)

食生活にはマクロビオティックを取り入れて、実際体調も良かったし、

体にガタが来ているとも思っていませんでしたが、

結果はあまり良くありませんでした。

肝臓機能低下、腎臓機能低下、白血球のなんとか値がおかしい。これは経過観察。

と、「緑内障の疑い」でこれだけは即再検査!

下唇(大腸の不調を現す)にできた黒いシミが気になってたので、

大腸の血液マーカー検査を受けたけど、こっちは異常なしで。もうぅ。

アトピーの治療で漢方薬を一年以上服用していたから?とか

甘いものの食べすぎ?とか思い当たることは数あれど、

緑内障って!まだ30代なのに。

(最近は人間ドックで発見される人が増えているそうですが)

まったくびっくりでした。

かかりつけ眼科での検査は、右目の緑内障ごく初期でした。

左目が正常なので、自覚症状はなかったそうです。

でも眼圧が高くないので今できる治療は「無い」との事。そんなぁ。

気になるようなら3-4ヵ月後に再検査を、って。

結局どうしようもないんでしょうか?未だに放置しちゃってます。

その後、9月に望診を受けました。

肝臓は問題なし、腎臓はちょっと疲れていて、卵巣にポリープがあるね、と。

えええええっっ!ポリープって私の卵巣にですか?と我が耳を疑いました。

妊娠も出産も無事にできたのに、ポリープが密かに育っていたんですね。

「今、卵や牛乳を食べてないのが重要じゃない。最近食べたものじゃなくって、

10年位前までに食べてきたものだね」

一般に卵巣の病気はほとんど自覚症状が無いそうで、

西洋医学で発見する頃にはかなり進行してるそうです。

生理があるし、多少腹痛や出血があってもきっと深刻には考えないんでしょうね。私もです。

8月頃にホ・オポノポノの本をようやく手に入れて。

でもちゃんと実践してなかったのが、ここにきて俄然やる気になってきました。

さすがにポリープで落ち込んでいたので。

| | コメント (0)