2007年7月13日 (金)

通勤電車とにんぷ

今朝は一人で緊張の出勤でした・・・

通勤電車は朝も夜もとっても気が張ります。マタニティマークをバックにつけているけども、気づいて席を譲ってくれるココロ優しい方は数少ないのが今の日本社会なのかと思うと情けないけれど。。今年はチュニックが流行っているので妊婦さんかどうか判別が難しい方もいるにはいるんですけどね。。皆通勤で疲れているんだし、他人に席を譲るなんてしたくないんだろうなぁ、と思います。ハワイに住んでる友達(ベビちゃんをハワイで出産!)は、『こっちのほうがどこに行くにもバリアフリーだし、誰もが妊婦さんや子連れママにとっても親切だからよっぽど子育てしやすいよっ』と言っていました。お腹の赤ぼんが無事に出てきたら是非遊びに行きたいマスカット(ハワイ未体験)です。

でも有り難いことに席を譲って頂いた事が、この半年で6回ありました!ちゃんと皆さんのお顔まで覚えているのが、自分でもコワイ。。全て20代と思われる若い女性の方々で、気持ちよく声を掛けて下さいました。朝の通勤電車で立つ位置を楽な場所に変わってくれたりしてじ~んとしちゃった事もありました。

今朝はかりんとが不在のため、一人で通勤でした。いつもより早めに家を出て(でも混んでたなー)電車に乗り込むも、駆け込み乗車ですっごい勢いで乗り込んできたおじさんにグイグイお腹を押されて怖かったしちょっと痛かったです。赤ぼんも緊張しているのか、まだ眠っているのか殆ど動かなかったし、ようやく、会社の駅に着きほっとしたところで、最後に階段の上りで躓いてしまいました!にんぷになって初めて転んだのです。手と膝をついたのでお腹は大丈夫だったけど、靴は脱げるしヒドイ姿でした。ヒヤッとしました。何も無かったからここに書けるんだけど、気をつけなきゃ。

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

はんせい(>_<)にんぷ

先週の助産院検診で、いろいろ反省です・・・

『腹八分目にしてね』と。1ヶ月前の検診時よりも、体重が1Kg以上増えていたのです。
『とにかくお食事は良く噛んで頂くこと!』気をつけます。一口最低五十回です。
『できれば、出勤前にもう少し歩く時間を取れるといいんだけど・・』朝の方が涼しいし、夕方帰宅時は体も疲れているので無理はしないように、と。
『あともう一枚重ね着してね』と。下着+昼間用ガードル+スパッツ+αにしなきゃだめでした・・

私が診て頂いている杉並の助産院では、どの助産師さんもほんとに優しいです。
妊婦さんを叱る医師もいますが、こちらでは妊婦さんをやさしい口調で導いてくれる感じで、
「赤ちゃんのために、頑張れるのは自分しかいないんだ!」という気分に自然となるのです。
たまに、助産師の卵である看護学生さんが同席するけれど、皆さん真剣でとても丁寧です。

検診の後で、安産灸のクラス(@\1,500.-)を受けました。
安産のレクチャーと実際に自宅でできるお灸講座です。
足がよく攣るのが心配、と相談したら、毎日朝晩のお灸で強制的にでも血行を良くしてあげれば改善されます、との事でした。
妊婦は血液が子宮やおっぱいへ集中してそれらの機能を高めるので、
手足に必要な血量が不足して足が攣ってしまうそうです。

できるだけたくさん歩いて、全身の血行を良くすることが安産に繋がるんだなぁ・・

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

元気に動いてます

あっという間に安定期に入り、赤ちゃんの動きがわかるようになりました

なんとなくの不調がだらだらと続いていましたが、妊婦生活5ヶ月が過ぎていよいよ6ヶ月目。体も気分も安定してきました。相変わらずのんびりだけどお料理も楽しいし気持ちよく日々が過ぎていきます。お腹もだいぶ目立つようになって電車で席を譲っていただける事もあります。

昼間、仕事中は気が張っている私の気持ちが伝染するのか赤ちゃんも緊張しているのかもしれません。夜リラックスしていると、「むにゅっ」「ぽこっ」って動いているのがちゃんとわかるようになりました。そんな時は動いた部分をポンポンと軽く叩いてみるとたまーにまた「ぽこっ」と動いてくれたりするんです。私の声をわかってくれてるのかな~と嬉しくなります。

Dr.曰く、妊婦にはよくあることだそうですが、足が攣るんです。眠っているときに足が痛くて目が覚めてしまいます。昨夜も深夜3時にふくらはぎに激痛でした。

日々のお散歩もしっかりできていないし、運動不足で血行不良なんだろうか・・次回の検診で助産師さんに聞いてみることにしよう。

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

赤ちゃんの心音

ドップラー?で赤ちゃんの心音を聞かせてもらう!

昨日は、1ヶ月ぶりの助産院での検診でした。前回の時はつわりによる偏食症状でぐったりしていましたが、今回は体調も良くなり、かりんとも一緒だったのでワクワクでした。

あっという間に16週も半ば、5ヶ月目に入りました。ほんとに良かった。。

3月から4月はつわりの最盛期で、吐いたりする酷いものでは無かったけれど、玄米のニオイがだめで炊きたてご飯が食べられなくなりました。仕事が終わって帰宅するとぐったり疲れてしまい、食事を作れる状態でもなく、毎日毎日マクロのお弁当を買ったり、簡単に麺類を作ったりしてどうにかこうにかやり過ごしてきた、という言葉がぴったりの時期でした。今もそれほどちゃんとご飯を作れている訳じゃないけれど、キッチンに立つ気持ちも沸いてきたし、胎盤が完成したのでこれからはもっともっと、自分の口に入れるものに気をつけよう!という意気込みはあります。

つわりで、偏食中でもなるべく動物性の食品は避けてきましたが、どうしてもお肉が食べてみたくなったりして、久しぶりに先週モスバーガーへ。かりんとも付き合ってくれて、二人してモスバーガーを注文、でも期待していたほど美味しいと感じなくて、全部は食べきれませんでした。びっくりしたのはかりんとも「別に美味しいとも思わない」と言ったこと。

自分の考えで、マクロビオティックな食生活を目指していたものの、一生のうちでほんの少しの期間、動物性のものを食べたとしても自分を責めないでね、と助産婦さんに言われました。つわりなんてほんの一時期の事なんだから、と。食べたい、食べたいと思うストレスのほうがよっぽど体に悪いから、とも仰っていました。

ただ、昨夜サルバトーレのピザを食べたら、やっぱり少しお腹が痛くなりました・・美味しかったけれど、チーズやお肉は体に負担が掛かるんだなーと実感。少量にしておいたほうが良いみたい。

つわり話ですっかり長くなってしまいましたが、先月末に産婦人科でようやく予定日が確定しました。11月3日です。覚えやすい!まぁ、予定日ぴったり産まれることは稀と聞くのであくまでも目安だけど、ちょっと早まったら私と同じ誕生日になる可能性もあるなんて!なんだか不思議!昨日はドップラー(で正しいかな?)をお腹に当ててもらって赤ちゃんの心音を確認。今回これを聞かせたくてかりんとにも来てもらいました。位置が悪かったのか小さい音だったけれど、無事に赤ちゃんも成長してくれてました。前回より音が小さくて『すごい不安な顔してるよ』とかりんとに言われましたがでもほっとしたー。

私やかりんとの母達が言うには、昔は今みたいに精巧な超音波技術も無かったから、生まれる前に赤ちゃんの性別なんて分からなかったそうです。壊れたテレビのざざざーっていう画面を見たことがあったらしいけど、my母には何が何だか分からなかったらしいです。生まれてみて初めて『女の子(私)だ!』って。超音波で赤ちゃんの状態を見られるようになったのはとっても素晴らしいけれど、超音波の弊害はまだまだ解明されていないそうです。弊害があるのかもわからないけれど、赤ちゃんにとって、超音波が『うるさいなぁ・・』って感じられるかもしれない、という説もあるそうです。

安定期になったので、かりんとのスケジュールを調整してもらって来月は小旅行を企画しています。二人のうちしか泊まれない沖縄のジ・アッタテラスにもう一度行きたかったけど、飛行機と暑い土地は避ける事に。気持ちを穏やかにハッピーに過ごします。

| | コメント (0)