« ランチいろいろ | トップページ | 鎌倉紫陽花を »

2008年8月 4日 (月)

お日さまとともに

9か月になったきさぼんchickあっという間につかまり立ちが!

7ヶ月目にして、私の母乳育児史上最大のトラブル、乳口炎になってしまいました。

これがひどくなると乳腺炎になってしまうので、ショックだったしほんとに大変でした。乳首の先っぽに白斑と呼ばれる白い膿みたいなのがぽちっとできてて、おっぱいのたびに「何だか痛いかも?」と思っていたらあれよあれよという間に激痛が!母乳マッサージをしてくれるところに行こうと思ったものの、丁度週末の夜に痛み出して、急患で行くのも気が引けて・・・とにかく消毒とキャベツ湿布と頻繁に授乳して、すっごく痛かったけど(下着が擦れるのも痛いんですよ)私には珍しく根性で乗り切りました。自分で冷やしたり消毒したりして二晩目くらいにポロッとかすみたいなものが授乳のあとにくっついていました。まだ完全に乳腺が詰まっていなかったおかげで、先端のしこりのようなものが自然と取れてくれました。いっぱい吸ってくれてありがとう、きさぼん!

授乳生活も軌道に乗っていたし、どうして!?とその時の生活を見直してみたら、、ちょっと食事カロリーが高かったのと、3日連続の添い寝での授乳が思い当りました。きさぼんも私も寝ながらの授乳はどうも苦手で。。。飲み残しがおっぱいに溜まってしまったのかもしれません。立て続けに昼間外出して疲れていたんだなーと反省。

7か月半頃からようやく離乳食再開OKを漢方の先生に頂いたので8か月目は結構頑張りました。あ、私がです。

お粥は土鍋でコトコト炊いて、重湯から始めて、すりつぶして裏ごしした玄米をほんのちょぴっとずつ。でも穀物を初めて1か月過ぎたところで、とうもろこしやかぼちゃの裏ごしに挑戦してみると、たちまち渋い顔になってべーっと出しはしないまでも食事の途中で急にご機嫌斜めになってしまったりして、何度もご飯のみに逆戻り。野菜スープの上澄みは好きなので、触感とか、水分量が足りないのかも。そもそも甘味が足りないという事も思いついて米飴を足してみたり。試行錯誤の毎日で、こんなんでちゃんと固形のものも食べてくれるようになるのかしら~と心配。食べる量は少しずつながらも増えてるのでゆっくりのんびり頑張りますか。

赤ちゃんは(子供は)お日さまとともに起きて、日暮れとともに眠るような生活リズムが望ましい、と山村先生が仰っていたので、7月から早寝早起き生活しています。丁度気候もそんな生活にぴったりで朝の家事が捗るし、きさぼんはだいぶ早く寝てくれるようになったし、やっぱりお日さまのパワーは素晴らしいですね。

Pict0582 懸命にかりんとの携帯電話をチェックしているきさぼん。最近は鞄の中身を引っ張り出すのが大得意。赤ちゃんって好きですよね。バックとかの中身をごそごそ、どうやって見つけるのかちゃんと携帯とかお財布とか自分の興味のあるものを探し出します。きさぼんは携帯・お財布には目がないし、ふと声が聞こえないなぁと姿を探すと玄関のスリッパ立てに突進してスリッパを取ろうとします。汚いのに・・あと困るのがベランダに出ようとすること!洗濯物を干すのに一苦労です。何度も遠くにお座りさせてもすごい勢いでベランダまで近づいてきちゃう。でも笑顔で嬉しそうに突進してくるのもまた可愛いのです。

|

« ランチいろいろ | トップページ | 鎌倉紫陽花を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチいろいろ | トップページ | 鎌倉紫陽花を »