« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月15日 (土)

還暦のお祝いに

かりんとのお母さんが還暦を迎えました

今月かりんとのお母さんがめでたく還暦を迎えたのでお祝いに行ってきました。

うちにはきさぼんが、義兄のところにも小さい子がいるので外食ではなくパーティはかりんと兄宅にて。本来であれば、私たちも早くに伺ってお食事の準備を手伝うべきだったんですが、何しろ私は体調不良と睡眠不足で自分の事で精いっぱい状態だったので、ただただ時間に間に合うように出席しただけ、みたいになってました。兄嫁には申し訳ない一日でした。兄嫁と言っても私より年下なんですが。。全部お任せしてしまいました。。

私たち夫婦はマクロビを実践しているため当日のメニューを聞いてみたら、ハンバーグと野菜スープと手作り苺ショートケーキ、との事。残念ながらメインもケーキも頂けないのでベジのお弁当を持参しました。かりんとは別に頂いても良かったんですが、授乳&湿疹対策で卵と牛乳は絶対にNGな私に合わせてくれて二人でお弁当でした。

Pict0204 でも、かりんとはお弁当だけじゃお腹足りないかなと思って海苔巻だけ作って持って行きました。なのに!行ってみてびっくりです。主役のお母さんが色々作ってくれていたんです。お母さん、ほんとに働き者です。お赤飯に、蕪と柚子の和えものに、手羽先と有機野菜のグリル!誰のためのパーティなんだか・・でもお陰で手羽先以外はありがたく美味しくたっぷり頂いてしまい、お腹いっぱいでした。

還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこ、というのはもう古いんですね。今は赤いポロシャツとか?贈るんでしょうか?お母さんも勿論ちゃんちゃんこは嫌がって、「気持ちだけでいいからプレゼントなんていらないわよ」と言ってましたが、最近私の体調不良でちょくちょく手伝いに来てくれているので、そんなお礼も込めて私たちからは花籠を贈りました。押し花教室に通っているお母さんはお花に超詳しいので、渡す時はどきどきしましたが、珍しいお花がアレンジされてる!と喜んで頂けたのでした。

お母さんが来てくれる日はこんな感じのごはん

Pict0208 ベジ・焼き春巻きとmittenで習った玉ねぎとわかめの梅ナムル

Pict0211 菜の花としいたけのピーナッツパスタ、しろうささんのレシピをうどんで作ってみました。菜の花の苦みを美味しく感じる歳になりました!

Pict0218 もっちり蓮根と大豆の薩摩揚げ、あな吉さんのレシピを黒豆で代用して。美味しくてすぐに完食。倍量作ればよかった・・といつものごとく反省

Pict0225

トマトビーンズ煮、あな吉さんのレシピなんですが、肝心のトマトジュースが無かったので強引にお水で煮てみました。あっさりしてたけどこれはこれで美味しかったです。かりんとのお母さんが、お土産に煮てきてくれた大豆。市販の水煮と違ってなんだか大豆の甘みがしっかり感じられるんですね。

| | コメント (8)

2008年3月13日 (木)

皮膚科へ行ってみる

皮膚科受診を決めたものの病院選びに迷いました

ステロイドの処方をされるところなら、できるだけ行きたくないし・・相談した助産院では早く病院に行って治してしまわないと、痒みで苛々しておっぱいを飲まなくなったりして機嫌も悪くなって、ひいては赤ちゃんの成長(からだもこころも)を阻害することになるよ、と言われました。

でも紹介されたのは、ステロイドを”上手く”使う先生でした。やっぱりそれしかないのかな・・と悩んでいたところに、同じ助産院でお産した方からステロイドを使わない皮膚科情報を得たのでした。

かりんとと相談して、すぐに予約をお願いしました。私が体調不良で運転もできないので会社を早退してもらい、なんとかその病院に行くことができました。

娘を一目診るなり、「どうしてこんなになるまで放っておいたの!」と怒られました。最初は先生もびっくりしたようで、その後しっかり丁寧に説明して下さいました。湿疹といっても火傷のような状態になってしまっていて、このまま放置していたら高熱が出て最悪の場合もあり得たんだよ、と。赤ちゃんは身体の表面積3分の1を火傷したら命を落としてしまいます。

そんなに酷い状態(ヤケド)とは思いもよりませんでしたが、反省しました。自然のお手当てや漢方を試していたけど、それが良いのか悪いのか見極められませんでした。治っている箇所もあったし、ぶり返した箇所もあったし、今となっては判断がつきません。

でも皮膚科に行ってみて良かったです。その先生が独自に配合した軟膏を処方されました。きさぼんは重症だったため、それを塗ってまずは24時間後に病院に連絡を入れることになりました。その時点で親が薬の(軟膏の)効果を判断して先生と相談します。その後二週間様子を見ることになりました。

| | コメント (6)

2008年3月10日 (月)

3か月健診

開催日の関係できさぼんは4か月になっちゃってましたが。。

湿疹が酷かったので、今回BCGの予防接種はパスしました。(今後受けさせるかどうかは、今のところ未定ですが、多分パスのままです)

身長・体重計測と小児科医による健診がありました。ちょっと小さめだけど順調に育っているようで安心しました。

でも、、、湿疹で悩んでいる赤ちゃんってほとんど見かけませんでした。つるっつるのお肌が当たり前なんだろうけど・・・あとどの子も大きいな~って感じました。比べるつもりじゃ無いとはいえやっぱり気になってしまうので・・・きさぼんは痒くて夜もしっかりまとめて眠れないから、「寝る子は育つ」が当てはまらないんだね、とかりんとが言ってました。ほんとにそうだな。。

先月から出ている湿疹。病院に行ったらきっとステロイドを処方されるんだろうな、薬はなるべく使いたくないなぁと思ってできる限りの自然のお手当てをしてきました。私は赤ちゃんの頃からアトピーでステロイドを使用していたので、一時的に症状を抑えてももっと酷い状態でぶり返す。。の繰り返しでどんどん強い薬を使うしかなくて、そういう目に遭わせたくなくて。

でも、本人は相当痒くて辛いだろうし、跡が残ったりしたら取り返しがつかない・・と思い至り皮膚科を受診することにしました。かりんと親やかりんと兄嫁(保健所関係の仕事をしている)とかが『早く病院に行きなさい、どうして病院に行かないの、漢方も良いけど感染症は大丈夫か』と会うたびに言われ続けたのもありました。

きさぼんも私も長らく睡眠不足で身も心もぐったり状態だったので、もう限界でした。

かりんと母が来てくれた日のごはん。

Pict0195 あな吉さんのゆるベジ料理教室から「五目春雨」あまり野菜で簡単にできました!

Pict0196みるまゆさんの「酒粕とおからのリッチパウンド

これ美味しーです!ほんとに時間が経つにつれて熟成されるというか酒粕すごい働きです・・ちょびちょびおやつにほとんど一人で食べちゃいました~

Pict0197 またまたみるまゆさんの「春菊と人参のナムル

このコンビは相性ばっちりですね。春菊大好きなのでたくさん作りました~

Pict0199 あな吉さんの「肉じゃが風煮物」

右は私の簡単定番メニュー白菜ときのこの炒め 

お醤油で炒めるだけでどちらも美味しい!なのに合わせる野菜で出来上がりの味はまったく違います。醤油ってすごい。野菜の甘みってすごい。

| | コメント (2)

2008年3月 5日 (水)

ベジから元気をもらおう

おっぱい疲れと湿疹トラブルでぐったりしてました

すごくお腹が減るんです。。。もう大変な食欲で、授乳しているといってもやばすぎ・・栄養を授乳でどんどんきさぼんにあげてしまうので、自分の体が栄養失調に。加えて食欲に任せて食べていると消化器系が酷使されるので体がますます弱っていました。こんな時は少食にしてよーく噛んで食べなければいけないのに、ついきさぼんが寝てる間に急いで食事をしてしまうんですね。

先月2週間近く引いていた風邪がぶり返すし、きさぼんの湿疹がひどくて夜中も頻繁に起こされるので睡眠不足の極致でふらふら状態でした。どうしても辛くて親に助けを求めてしまいました。かりんと母が最近は時間のある日にちょくちょく来てくれるので、昼間1時間でも2時間でも昼寝させてもらって、徐々に元気になりつつあります。かりんと母が来てくれると夕食の準備に専念できるので本当にありがたいです。

野菜たっぷりのおかずで早く元気になりたい~

Pict0184 mittenで習った’蒸しナスのタイ風サラダ’を’蒸し長いも’で作りました。セロリが美味しい!右は’よもぎ麩と菜の花の酢味噌和え’かりんとが伊勢丹の京都フェアで買ってきてくれた半兵衛の生麩です。よもぎたっぷりで贅沢でした。奥は’だしがら昆布と椎茸の佃煮’だいぶたまっていただしがら達が美味しく変身してくれました。

Pict0185 izumimirunさんの熱々☆xyaxyaうどんです。美味しくてハマってます!練り胡麻が足りなくて今日はタヒニも混ぜちゃいました。いつもはお昼御飯を撮る暇もなくきさぼんの寝てる間に慌てて食べてるんですが、かりんと母が来てくれたので写真を撮る余裕がありました!もうこれ大好きです。野菜もたっぷりうどんと一緒にゆでちゃえばパパっとできて最高に美味しいんです。

Pict0187 最近ちょくちょく拝見している、青山OLう~らさんのほくほくひよこ豆とひじきのベジつくね☆です。お仕事してるのに毎日すっごく素敵なお料理のレシピをUPしてて、目が離せません!このベジつくね、ほっくほくで美味しかったです。ひよこ豆のファラフェルは作ったことあるけれど蓮根やひじき入りでこっちのほうが野菜たっぷりで大満足です♪

Pict0188

みるまゆさんの根菜たっぷり★味噌おから煮です。お味噌味のおから煮って初めてでしたが、かりんとも気に入ってくれてほんとにごはんのおかずにぴったりでした。みるまゆさんの穏やか~な優しいお味が嬉しいです。

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

モビルスーツ?

かゆくてかゆくてカイカイの止まらない夜に

枇杷の葉の煮汁や、りんごクリーム(APクリーム)でじゅくじゅく湿疹が乾いて黄色いかさぶたになっても、きさぼんは力の加減がわからないし、痒いと無意識に手を伸ばして掻き毟ってしまうのです。なんだかずいぶん静かだなぁ。。と思ってベビーカーのきさぼんをみるとかさぶたを剥がすほどの力で帽子を血だらけにしてご機嫌。暫くすると痛みに気付いて大泣きする始末・・・

ひどいのが夜です。眠くなると体温が上がって余計に痒くなるし、治りかけのかさぶたって、なんだかむず痒いですよね。それで朝起きるとかさぶたを見事に掻き壊して血が出てたりするんです。

二人のアトピーのお子さんがいるテルミー通いのママさんのお知恵を頂いたので、早速きさぼんに試してみました。モビルスーツ(かりんとが名づけました・・)です。

肘の関節部分が曲がらないように腕の太さに合わせた筒をはめます。両腕の筒同士は背中側で紐でつながっているので、頭に手は届くものの、頬には肘が曲がらないので手が届かないそうです。うーん確かに確かに!

掻かせない事が重要、と言ってかりんとがきさぼんの腕を洋服にガムテで固定していたんですが、腕が全然動かせないので、赤ちゃんにとって非常にストレスになってしまうのです。すっごく嫌がって怒っていました。でもこのモビルスーツなら一応腕が動かせるので授乳のときも邪魔にならないし、きさぼんも怒りません(って話せないから本当は苦しいのかも知れないけど・・・)

じゅくじゅく湿疹が落ち着くまでちょっと不自由でかわいそうだけどモビルスーツで様子をみます。

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »