« ごはんde逆子対策! | トップページ | さいたま新都心 自然式食堂 餉餉 »

2007年9月 7日 (金)

赤ぼんぐるぐる

32週目の検診でやっぱりまだ赤ぼんは逆子ちゃんでした・・

私が診て頂いているDr.は敢えて事前に赤ちゃんの性別についてお話することはされないのですが、今回はいつになく超音波で赤ちゃんの様子を(位置を)確認していました。

いつもよりも赤ぼんの姿を長く見ることができるチャンスに、私もかりんとも赤ぼんが手をぎゅっとグーにしている画面を興奮しつつ見入っていました。

すると超音波チェックを終えたDr.がいきなりお腹をぐいぐい押し回して(確か右回りに)ぐるぐる赤ぼんの位置を動かし始めたのです。

・・・何の予告も無しで、、これが結構痛かったです。、でもDr.は手の感触と経験なんでしょうか?ほんとに不思議と赤ぼんの頭の位置が下に向いたのです!昔のお産婆さんはお腹をさすりながら逆子を直していたと母マスカットから聞いた事がありますが、さすがおじいちゃん先生です。

『一応頭は下に向いたけど、まだ少し浮いているからまた戻ってしまう可能性もあるけど』

Dr.はそう言いましたが、痛かっただけの成果が得られて、気持ちもかなり上向きました!

お友達が逆子ちゃんだった時は、せんねん灸でも効果は変わらないと病院で言われたそうなので、お灸は継続していきます。

|

« ごはんde逆子対策! | トップページ | さいたま新都心 自然式食堂 餉餉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごはんde逆子対策! | トップページ | さいたま新都心 自然式食堂 餉餉 »