2007年4月 5日 (木)

どうやら

軌道に乗ったみたいです。

3月の終わりに、待ちかねた診察を受けてきました。またしても前日に出血があったので、本当に悲しい結果も覚悟して行きました。

Dr.曰く、『子宮もちゃんと大きくなっているし、軌道に載ったと言えるね』

ほんとにほんとにほっとしました。先月はつわりで気分が悪くて、おきまりの空腹になると、ムカムカする状態がずっとで、玄米の炊けるニオイにおえっとなってしまい、偏食の日々でした。できるだけマクロ食にしつつ、食べられるものをちょっとずつという食事でかりんとにもまともなご飯を作れずに申し訳なかった・・・

3月という事もあって、会社をまるまるお休みできなかったのでそれがまた辛かった。

今は記事を更新する気力も沸いてきてだいぶ元気です。1ヵ月後の診察で予定日が確定するそう。まだまだ心配だけどやっぱり楽しみです。

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

ホワイトデーでしたね

かりんとがママンテラスのスイーツを買ってきてくれました!ありがとー!

バレンタインデーにはかなり遅れましたがココアケーキのお返しに!ママンテラスのケーキは卵・乳製品・砂糖不使用なので、食べてみたかったのです。表参道のナチュラルハウスに寄って来てくれました。かりんとはこの日、美容院に髪を切りに行く予定で、美容院へ入る前に私を家まで送り届けてくれて、一息入れる間も無しに出かけたのでした。私が辛いときにはいつもそばに居てくれるかりんと、ほんとにやさしい。

Pict0038_1左のピンクのほうはガトーフレーズ。黄色のほうがマンゴーのなんとか・・もうひとつ、写真撮り忘れてすぐに食べちゃったのが、バナナ入りココア味のママンロール。マンゴーとロールケーキが気に入りました。

この日の夕方に、何の前触れもなく会社で出血しちゃいまして、気が動転。最悪の結果も考えてものすごくおちこんでいただけに、かりんとのお土産はとっても嬉しかったのでした。まさか三つも買ってきてくれるとは思ってもいなかったので。

昨日は予定より一日早い診察でしたが、出血の事もあり直ぐにでも病院に行きたかったのです。。なんで出血したかの原因は結局わからなかったけれど、約2週間で14mm以上大きくなっていました、胎嚢。その嚢の中には卵黄嚢と胎芽がほんとにちぃーさく確認できました。Dr.は『順調じゃないですかねぇ~心拍らしきものもチラチラ見えるような気がしますし』とのんびり言ってましたが、前回の事を考えるとまだ心配。。あと1-2週間したら心拍もはっきりわかるよ、との事でした。あと2週間かぁ、待てないなぁ。。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

来てくれた

ここ半年くらい赤ちゃんチャレンジをしていました

この数ヶ月は月経周期がどんどん長くなってしまい、精神的な事が大きく影響するとは言え、無理にリラックスもできずとってもナーバスになっていました。いつも診て頂いている漢方の先生は、「周期の長期化は冷えや風邪による体調不良のはずだから心配しないで。気にすると良くないよ、普段どおり生活してね。」と変わらず励ましてくれていただけに直ぐに報告したかったけど、次の診察まで待とうと思っていました。

ところが!朝、検査薬でくっきり陽性反応が出て小躍りして喜んでいたのもつかの間、、、午後には原因不明の出血があったのです。なんでこうなるのー。やっぱり私の中で赤ちゃんが育つのって無理なんだろうか。。去年、初めての妊娠で稽留流産になってしまったことが頭を過ぎりました・・まだ先でいいかなと思っていた産婦人科に慌てて電話して翌日診察を受ける事に。

病院選びは悩みました。自分で自然に産む事を推奨している以前の個人病院にしようかとも思いましたがなんとなく足が遠のいてしまい、新しく病院を探しました。私はできれば助産院で産みたいと考えているので(かりんとも賛成してくれています)理解と経験のあるお医者様だろう、と思って今の病院に行って見ました。おじいちゃんDr.は‘素っ気無い’と専らの前評判でしたが、全然そんなことはなくて飄々とした感のある親しみ深い方でした。心配な気持ちもどこへやら、なんか私のおじいちゃんに似てるなぁなんて思っちゃいました。

超音波で診ると、私の中には確かに小さな胎嚢ができていて、妊娠はしている(5週目)ようですが、まだ胎芽と呼ばれるものは1~2mm程度で、出血はこの時期稀ではないけれどそれが流産の予兆ではないと断言はできないとの事でした。。。『私たちでは流産をとめる事はできない。ただ神様に祈るだけだよ。』温かいDr.の言葉に涙がでそうでした。(←元来涙もろい)

めそめそしながらかりんとと母に報告。my母はなるようにしかならないんだから、とそれほど心配してなかったし、かりんとも丁度仕事が忙しかったようで電話が通じずメールのみ。そして帰宅途中で針路変更。漢方の先生に妊娠の報告をしに行ってきました。まだ確実ではないけれど・・・って言っているのに先生は大喜びしてくれました。『今年産まれる子は‘金の豚’です』だって!中国では今年は60年に一度の金の豚年で、必ず良いことがあり、更にその年に生まれた子供はお金に困らないそうなんです。なんだか嬉しい(^v^)

二週間後の診察まで普段通りに生活すること。って言われたけど普通以上に体を大事にしちゃいそう。あと走ったりはダメだし、人ごみにも注意しなきゃならない。

| | コメント (0)